FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

体調の悪い御主人様

御主人様が風邪を引きました。
きっと私から移ったんだと思います。

先週、私は花粉症の薬をもらいにお医者様に行くと「少し風邪の症状がでていますね」と診断されました。
戻って、御主人様に報告すると
「しょうがねえな、オチンポ注射が必要だな」
「うふふ、そうですね。でも、あんまり頭を揺さぶっちゃダメですよ。こっち側が少し頭痛がするの」
「大丈夫だ。俺は医者だからな。お前を治すのは俺しかおらんだろ」
「奴隷専用のお医者様ですからね。ふふっ」

奴隷が体調を崩すと必ず御主人様はオチンポ注射をしてくれる。
身体が冷えないように奴隷を包みながら犯してくれるのです。
その時のキスで風邪が移ったんだと思います。





二日後の朝、御主人様がほてった顔で現れる。
鼻をズーズー垂らしていた。
「薬を持ってきましょうか?」
「いい。ちょっと体調が悪いだけだ。風邪なんか引いとらん。自分で治す。薬などいらん」

御主人様は絶対、自分が風邪を引いていると認めません。
自分の力で治すといって薬も飲みません。
いくら薬をすすめても飲んでくれません。
困った人です。
本当にガンコなんですから。


「じゃあ、マスクはしてください。ノドが楽になりますから」
マスクをさせた。
「何か温かいものを食べましょうね」

すると、
「肉を食うぞ。焼肉行くか」
奴隷はビックリ。
「そんなの食べたら身体に負担がかかりますよ。胃がもたれたら身体が余計大変になるでしょ」
そう言ってみても聞きません。
「いや、肉だ!肉だ!肉を食う」

本当にもう~、大きな子供のようです。


食事を終えて、奴隷の家に戻りました。
全裸の奴隷を御主人様は抱き枕のようにして、ベットに横になりました。
「あんっ、ダメですよ。ちゃんと寝てください」
御主人様は奴隷のおっぱいやオメコを手でまさぐり始めました。
「いいんだ。この方が落ち着く」
モミモミ揉んだり、指をオメコの中に入れたりしながら、ようやく眠りにつきました。


奴隷の横で眠っている御主人様を、とても愛おしく感じます。
普段は強い御主人様が、体調を崩して、こうして奴隷の横で眠っている。
それがとても嬉しくて、幸せを感じてしまうのです。

女心とはそういうものなのです。



2時間ほど眠って、御主人様はまたお仕事に戻りました。
奴隷は見送って、そのお帰りを待っていました。


20130312001.jpg


その次の日。
「まだだな。昨日よりいいが、まだ調子悪い」
奴隷も急ぎの仕事を早く終わらせ、御主人様の側にいました。
お昼を一緒に食べてからまた奴隷の家に戻ります。


一緒に横になっていたのですが、御主人様がムラムラしてきたようです。
「うお~!縛りてえ~!お前を縛りてえな」

そう言うと、クローゼットの中から調教道具を出してきました。
「...え...大丈夫ですか?...」
すると、
「んん?なんか、急に体調がよくなってきたぞ。おお!全然いいぞ」
あらら、調教するとなったら、急に体調が良くなったようです。
「ほら、見ろ!チンポもこんなに元気だろ」
うふふ。
ほんと、不思議ですね。


それから2時間ほど、奴隷は拘束され電マでイキ地獄で狂わされていました。
御主人様もイキイキ元気で責め遊んでいます。


これで、わかりました。
御主人様が元気になるには、奴隷が必要なんですね。
世の御主人様方、体調が悪い時はぜひ、ご自分の奴隷を思い切り責めてみてください。
きっと病気も治りますよ。

うふふ。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2013/03/28 10:27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<お久しぶりです | ホーム | 結局のところ男と女は>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2015/12/22 15:57】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/29 23:51】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/02/14 23:21】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/02/04 22:48】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/12/09 19:15】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/11/16 10:27】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/08/27 00:16】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/07/26 14:01】 | #[ 編集] | page top↑
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/06/24 18:05】 | #[ 編集] | page top↑
お!!
いよいよオレの出番かと思ったら、復活したのか(。>д<)チッ!!
カレンさんがオレのものになるチャンスだったが無念…
今回は主の性欲の復活力に負けたけど、いつかはオレが♪♪
任せてください!オレは本気だぜ!( ̄- ̄)ゞ
【2013/03/27 21:05】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/369-52780b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。