FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

ショックを受けた御主人様

秋の海


「昼飯でも食いに行くか」
「は~い」
まだ11時前。
奴隷は御主人様の車に乗り込む。


車が走るコースを見て奴隷が言う。
「あれ?どこ行くんですか」
どんどん街中から離れていく。


「昼飯食いに行くだけだ」
「どこに?」
「カニでも食いに行こうかと思ってな。海行くぞ」
「は、はい」


そのまま車を走らせ、海までドライブ。
意外と遠くまで走りました。
お天気が良くて絶好のドライブ日和です。


浜焼きが美味しそう~♪
ツブ貝や、サザエ、ハマグリ、イカ焼きを買って海辺で食べました。
「美味しいね~(^^)♪」
御主人様は貝類が好きなのでツブ貝を3本も食べてました。
その後、お昼にカニ料理をいただきました。
奴隷はイクラとウニたっぷりコースをいただき、お腹いっぱいです。


御主人様はいつもこんなふうに突然なの。
すぐ行動するんです。


夕日02


ホテルに行く時もそうです。
「おぉ~!なんかすげえお前を抱きたくなった」
と言うので、私は御主人様の胸に飛び込んで抱き締めてもらう。
「やりてえより、抱きてえんだよ」
「はい、私もです。うふっ」
「よし、ホテル行くか」
ホテルに車を走らせ、一日中、抱き合っています。
時間がたっぷりあるので、普通に抱き合ったり、私を電マで虐めたり、眠ったりしながら楽しみます。
奴隷を犯すのは一緒なのですが、御主人様いわく、やりたい時と抱き締めたい時の気持ちは、全く違うのだそうです。
「お前を抱き締めたくてしょうがねえ。力いっぱいお前を抱き締めてえんだ」
最近よくそう言います。


嬉しくて、幸せだなって思うの。
なんだかすごく『愛』を感じてしまいます。


月曜日になると特にそうなるみたいです。
毎日、ご奉仕したり犯したりしているのに、月曜は気分がリフレッシュされるのか、すごく抱きたくなるのだそうです。
ホテルは声も大きく出しても大丈夫ですからね。
私達、普段のエッチでも意外と激しいので、振動や声が気になってたの。
奴隷部屋はマンションで最上階ですが、夜とかは、やっぱり気を使いますよね。


旅行もそうです。
気分が変わってすごくいいの。
奴隷部屋と違う雰囲気がまたいいんでしょうね。


ベット03

こんなふうに毎日一緒にいるのですが、昨日、御主人様はショックを受けていました。


御主人様と車でお出掛けしていた時、御主人様が
「お、こんなところに住宅展示場があるぞ。ちょっと覗いてみるか」
「あ、ほんとだ。はい、ちょっとだけ見たいですね」
その中の一軒の住宅に入る。
「中を見せていただいてよろしいでしょうか」 奴隷が展示場の社員さんに声をかける。


来年、建築予定の奴隷の家と照らし合わせ、二人で話しながら家を見ていた。
すでに家の設計は御主人様が作ってくれているので、イメージしやすい。
「このリビングとだいたい同じくらいだよね。こんな感じなんだね。この出窓の下の収納もいいね」
車椅子で入れるトイレは私達の設計より少し狭いようです。
「この大きさで車椅子は入れるんですか?」
などと具体的に考えられる。
社員さんに色々説明されながら案内されていました。


テーブルに座り、パンフレットで構造の説明を受けていたとき、その社員さんが聞いてきた。
「失礼ですが、お二人様のご関係はどのような?」
御主人様が
「夫婦です」と、答える。
「そうでしたか。てっきりお父様とお嬢様かと思いまして」と。言う。
「え!?親子に見えますか?」
「大変失礼しました。御主人様があまりにご立派な貫禄でしたので。とてもダンディーな雰囲気で、どこかの重役や役員様のように見受けられましたものですから」


御主人様が奴隷の顔を見ながら聞いてくる。
「俺はそんなに偉そうな顔してるのか?」
「くすくすっ。はい、そうですね」
「そんな事はないだろう」
「いつも言ってるじゃないですか。笑っていないと怖い顔ですよって。それに身体が大きいから余計そう見えるんでしょうね」
「そうか。それにしても親子とはな」
ショックを受けている。
「申し訳ありませんでした。大変失礼いたしまして」 社員さんが謝っていました。


その後も、そのショックは消えなかったようです。
事あるごとに「俺とお前が親子か~そりゃねえよな」と拗ねています。
奴隷はそんな御主人様が可愛らしくて笑ってしまいます。


「お前が、『ねえ、あなた~』とか言ってれば絶対夫婦に見られてたはずだ」
奴隷はポッと顔を赤らませ
「そんなの恥ずかしくて言えませんよ~。『あ・な・た』ですよ。なんか照れちゃいます~」
御主人様に向かって「ねえ、あなた♪」なんて言えませんよね。
ためしに、御主人様に向かって言ってみたものの、照れてしまって両手で顔を隠してしまう。
「いや~ん、恥ずかしい」
「親子には見えんだろ~。親子はねえよな~」
私もハーフ顔に見られるのでそう思われたんでしょうね。


一日中、ブツブツ言っていました。
そんなにショックだったんですね。



私はそれよりも、嬉しかったことがあるんです。
二人の関係を聞かれて御主人様が「夫婦」だと即答してくれた事。
何人お住まいのご予定ですか?」と、聞かれた時も
「3~4人になると思います」と子供の数も入れてくれた事。


そういうのがすごく嬉しく感じました。
御主人様がショックを受けている中、私は幸せを感じていました。


ごめんね御主人様。
私だけ嬉しそうで。
うふふ。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2011/10/20 11:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<奴隷6年目を迎えました。 | ホーム | 他の人のアナルを? ダメ~いやです~>>
コメント
ダハハハ(爆)
親子っすか
いいっすね(^〇^)

「お父さん!!お嬢さんを私に下さい。必ず幸せにしますm(__)m」
オレが挨拶に行かなきゃな(^3^)/
反対されたら奪うのみ!!
ワハハハ♪♪
もしくは遺言でオレにカレンさんを頼むと一筆よろしくっす(^з^)-☆
【2011/10/20 20:51】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
なるほど(・~・:)
主は納得いかないけど、親子でOK。(^□^)゛゛

しかも子供を予定しているかのような言葉(〃゚O゚)!
上原謙の例もあり不可能ではないが、難しいのでは
(*´∀`)」"ナハナハ!

それにしても、親子と間違われ一日中ブツプツとは、
主は相当に気持ちが若いんですね。あと10年は大丈夫
そうですね

v( ̄∇+ ̄)ピース

10年後はカレンさんはフリーの身になる
チャンス到来か

キター(・∀・)キター!!
【2011/10/20 18:24】 URL | 東京の丸の内です。 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/343-404a632f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。