FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

なんてヒドイ男なの。

SN3O009011.jpg

今日は御主人様はゴルフに出かけました。
ゴルフの結果をメールで知らせてくれました。
元プロ野球の選手と一緒に回ったんですが、勝ったといって嬉しそうでした。
30代の若いスポーツ選手にも勝ったなんて、すごいです。
御主人様、やるじゃないですか。
うふふ。
今頃は祝杯をあげているはずです。
楽しく飲んできてくださいね(^^)


奴隷は女のコの日なのでゆっくり休んでいます。
この時だけです、私が下着を穿くのを許されているのは。
女のコの日だからといって奴隷のお勤めがなくなるわけではありません。
もちろん生理でも使っていただきます。


昨日が生理の初日でした。
朝のご奉仕をしていた時はまだ生理はきていなかったので、そのまま犯されましたが、時間がなく放出せずにお仕事に出掛けられました。
奴隷も仕事にとりかかりましたが、身体がまだ火照っていてウズウズしています。
....ああん、どうしよう。疼いてどうしようもないの。でももうお仕事に行ってしまわれたもの。ああん、辛いです....
奴隷は火照った身体を持て余しながら、仕事をします。
お昼になる頃、御主人様から「メシ食いに行くぞ」と言われ、奴隷は支度をしました。
焼肉屋に行き、おなかいっぱい食べて奴隷部屋に戻ります。
食後のコーヒーを飲みながらベットでくつろいでいます。
御主人様は裸で、奴隷はピンクの下着を穿いて、二人でくっつきながらテレビを見ています。
奴隷は目の前にあるオチンポ様を舐めたり、タマタマを揉んだり、サオをしごいたりしています。
御主人様も奴隷のチクビを摘んで遊んだり、おっぱいをギュウギュウ握りながらテレビを見ています。


「しゃぶれ」
御主人様がしたくなると奴隷の頭を掴んでそう言います。
「はい」
奴隷は嬉しそうに、オチンポ様を奥へと咥え込んでいきました。
朝からずっと欲しくてたまらなかったオチンポ様をまたしゃぶらせてもらえます。
喉の奥へ奥へと咥え込み、コリッツコリッと喉奥にカリ首が当たるのが分かります。
御主人様はこれが好きです。
嗚咽を漏らしながら、何度も何度も喉奥に引っ掛けるようにイラマチオしていきます。
ダラダラと唾液と胃液が流れでて、顔中が汚れていきます。
御主人様が気持ち良さそうな声で喜んでくれるので、奴隷はもっと奥へオチンポ様を咥え込み、頭を動かしていきます。
「ケツこっちむけろ」
奴隷は咥えたまま、御主人様のほうへお尻を向け、またイラマチオを続けます。
御主人様は奴隷のオメコを指で掻き回したり、お尻をパンパンッ叩いたりしていました。
すると、「お!出てきたぞ」 御主人様が言います。
どうやら出血が始まったようです。
「あん、出てきましたか?」「おう、きたな」


御主人様も今日奴隷が生理になるのを知っているので、驚きもしません。
そのまま奴隷は御主人様の上にまたがり、腰を振り始めました。
最初は出血を気にしていた奴隷でしたが、犯される快感が気持ちよくて、腰を振り続けます。
「あ~ん、気持ちいい。気持ちいいです~御主人様~」
「フハハハ。そんなに気持ちいいか」
「ああ~~ん」


奴隷は激しく腰を振り立て、何度も何度も絶頂を迎えていました。
「前を向け」
今度は、御主人様の方を向いて、上にまたがります。
御主人様にチクビを引っ張られながらユサユサ腰を振るとどんどんチクビが伸びていきます。
「こっちも...こっちも」
胸を突き出して反対側のチクビを御主人様の目の前に差し出します。
「こっちも摘んで欲しいのか。グハハハ」
両方のチクビを引っ張られながら奴隷はますます激しく腰を振り、喘ぎ声を上げながらのけ反る。
「ガッハッハッハ。好きなだけイケ!このメス豚が」
「イクッ!イクッ!イイ~~ッ!」
伸びきったチクビをひねり潰しながら御主人様が楽しそうに笑っていた。


御主人様がオメコに出した後のベットは思ったほど血がついていませんでした。
出血よりもメス汁の方が勝っていたからなのでしょう。
そして二人でバスルームに行き、いつものように御主人様の身体を洗いました。



SN3O009711.jpg


「面倒くせえな、生理なんて。んなもん無けりゃいいのにな」
「ダメですよ。生理がなかったら子供も作れないでしょ。それに生理がなくなったら女性ホルモン減っちゃうんですよ」


「俺は今でもお前に子供を産ませようと考えてるぞ」


御主人様の子供は私も欲しくてたまらない。
けれど決断できずにいた。
子供が大きくなるまで20年。
年齢の事をどうしても考えてしまう。
御主人様とこれから共にどう歩いていきたいか。
人生は長いようでいて、本当に短く、あっという間に時が過ぎていきます。


子供の話から、過去に御主人様が何人妊娠させたかを話していました。
6,7人の女性を妊娠させていたんです。
10代でもう二人の女性を妊娠させていました。
そのうちの一人は同棲していたので3回も妊娠しました。
奴隷は驚き、御主人様に聞きました。
「え?3回?同じ人と3回? なんで避妊しなかったの?」
「一応、計算してやってたんだが、生理の周期が安定してなかったりしてな。それにナマが好きだからな」
「ゴムしなかったんですか?」
「いや、したりしなかったりだな。切れて無い時もあるだろ。でもやりてえから、やっちまう」
「でも、でも、その女性は何も言わなかったんですか。3回も妊娠してるんですよ。責任取ってとか言わなかったの?産みたいとか」
「産みたい?俺がいらねえから、しょうがねえだろ」
「え?いらねえって?」
「女もそれで分かるさ。俺が子供はいらねえって言うんだからな。産めねえだろ」
「3回も妊娠してたら結婚しろとか言われませんでしたか?」
「したくねえ女と結婚する訳ねえだろ」
「でも同棲してたんでしょ。好きだから一緒にいたんじゃないんですか?」
「若かったからな。結婚したくなくても、やれりゃいいんだよ」
「産みたいって大騒ぎしませんでしたか」
「産ませねえよ。産みたいなら勝手に産めばいいだろ。俺は結婚しねえよ」


奴隷は絶句した。
なんてひどい人なの。
「御主人様、ほんまにあんた、ヒドイ男やね」
奴隷は御主人様を見て、言うと、
「お前、よく考えてみろ。例えばお前が遊びで色んな男とやったとして、その子供を妊娠したら、それを産むか?」
「うっ....産みません。やっぱり好きな人の子供を産みたいもん」
「だろ。それと一緒だ。俺も好きな女に産ませたいからな」
そうか。そうだね。


「でも、やっぱり若い時の御主人様はイヤですぅ。ヒドイ男だもん。絶対逢いたくないです」
「ガハハハ。もし逢ってたら面白かっただろうな」
「イヤ、イヤです~。その人達みたいに遊ばれてポイッてされそうだもん」
「ガハハハ。イヤか」
「当たり前です。もう~」
この人は自分に正直なのだと思った。


本当に御主人様の若い時に逢わなくて良かった。
でも、もし同じ時代を生きていたとしても、逢う機会もなかったと思う。
大人になった今だから、逢えたのだと思います。


過去があるから今がある。


今だから分かる。
御主人様の魅力。

男とはどういうものか。
男としての生き方。


この人と出逢えて良かったと今も思います。

この人と一緒に生きる幸せをいつも感じています。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2010/10/17 21:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
<<ようやく閉幕いたしました。 | ホーム | ベットの中の奴隷>>
コメント
りあさんへ

りあさん、ありがとうございます(^^)
りあさんも御主人様がいらっしゃるのですね。
主を想う気持ちはどの奴隷さんも一緒ですよね。
好きで好きでどうしようもないんですよね。
好きだからこそ悩んだり、泣いたりする事も多いです。
急に恋しくなって「御主人様~.....」
一人で泣いたりする事もしょっちゅうです。
でも、知られたくないから黙ってますけど(^^)
フフフ。

これからもたくさん泣いたり笑ったりで生きていくと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします♪
【2010/11/16 16:51】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
銀さんへ

ありがとうございます(^^)
全部読んでくれたんですね。
すごく嬉しいです。
心配かけてごめんなさい。

この人についていきたい。
好きな男に全て捧げられる事ができるこの人生は本当に幸せだといつも思っています。
私は惚れた男についていくだけです。
うふふ。

コメント嬉しかったです。
ありがとうございます銀さん♪
【2010/11/16 16:17】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
SMって最初は抵抗有る方が多いと思いますが、新しい自分を見付ける入門にまず、SM度チェッカーで自分に合うSMプレーを探しませんか?ここから新しい可能性が広がりますよ
【2010/11/15 21:13】 URL | SM度チェッカー #ITjlet4I[ 編集] | page top↑
カレンさん、あなたねブログを見つけてから、更新を楽しみに毎日のぞいてきました。
あなたの真っすぐな思いとご主人様の強い愛。
みんなが、羨ましくも応援しているはずです。
私も、つらいときにカレンさんの文章に何度も励まされました。
あなたもご主人様も、とても幸せだと思います。
更新、楽しみにしています。
【2010/11/12 22:38】 URL | りあ #-[ 編集] | page top↑
ここ最近、全文を読ましていただきました。
たぶん、更新できてない理由もなんとなく理解してます。
今言えるのは、また再開してくれるのを楽しみに待ってます。
無理はしないで。頑張らなくていい。
自分が思う自然体のままで。
【2010/11/10 20:21】 URL | 銀 #JalddpaA[ 編集] | page top↑
*Akeyla*さんへ

ううん、こうしてコメント書いてくれて嬉しかったです。
ありがとうございます(^^)

*Akeyla*さんや皆さんのコメントを読ませていただきました。
今日も御主人様とたくさんお話しました。
男の考えと女の気持ちや身体の違い、そして私と主の気持ちをたくさんたくさん話しました。
お互いの考えがよく分かって良かったと思います。


私が進む道は決まっています。
ブログのタイトル「あなたに一生捧げます」
御主人様についていく、それだけです。
それが私の幸せなんです。

*Akeyla*さん、これからもどうぞ見守っていてください。
【2010/10/20 17:07】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
ケンさんへ

風邪の具合はどうですか?
少し熱下がりましたか?
温かいものを食べてぐっすり眠ってくださいね。

ケンさんの愛もあったかいですね。
いつも応援してくれてありがとう(^^)
【2010/10/20 16:38】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
コウ さんへ

はじめまして(^^)コウさん。
いつも見てくれてるんですね。
ありがとうございます。

「10年前だったら無理矢理にでもお前に産ませてる」と前に御主人様も言っていました。
本当にその言葉の通りなんです。
「あと10年くらいだな。俺が元気で動けるのも。周りの70代を見ろ。もうおじいちゃんって感じだろ」
御主人様も自身の年齢を考えてそう言います。

私は御主人様と年を重ねて生きたいと思っています。

二人でやりたい事はまだまだたくさんあります。
元気でなければできない事もたくさんあります。
だから.....。
私の中で決まっているのに....
また考えてしまう。
困ったものです。

コウさん、
これからどうなっていくか、見ていてくださいね。
【2010/10/20 16:32】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
お久しぶりですカレンさん*
いつも更新を楽しみにしてるのですが、なかなかコメント差し上げることができませんでした。

こんな時ばっかり出てきてごめんなさい*

一児の母である私には、けっこう、ショッキングな内容でした…

カレンさんの御主人サマは、神をも恐れぬ麒麟児でいらっしゃるのでしょうか。

だからこそ凡人にはなし得ない成功を収められたのかもしれませんし、カレンさんの惹き付けられる豪胆な魅力の源かもしれませんね。


でも…
やぱり、ちょっと、ショッキングな話でした(._.;)
婚姻関係にもない自由恋愛でのことですし、またカレンさんの御主人サマの時代においての考え方も今とは違うかもしれませんが…

でも昔からSM主従のような男女関係を築いてきた方でもあるようですので、Mの私としては、そんなの女の方も大概だわ。とは一口に言えません…。

また、「遊びでいろんな男の人として妊娠したなら、産まないだろう」との下りがありましたけど、違和感の残る論理かと思いました…。
カレンさんが不特定多数の男性と遊べるような人間ではないと承知の上での発言では?と思っちゃいました(あくまで私の邪推ですので!)


私はカレンさんを応援してます。
先ほどの私の発言とは矛盾するようですが、御主人サマのお子さまをお産みになるのも、素敵な選択かと思います。
過去は過去としてあり、今と未来を生きるのですから、清濁あわせ呑む覚悟がおありのカレンさんなら、きっと幸せな家族関係を築けると私などは思います。

【2010/10/20 00:06】 URL | *Akeyla* #-[ 編集] | page top↑
ダメだ~↓↓
カレンさん、オレ倒れました
死にそうっす(ToT)
熱39度でぶっ倒れました(∋_∈)

まだ38度あります××
カレンさんのあったかい愛が欲しいっす
ギブミーLove♪


熱で頭ボ~としてるけどオレも一言言いたくてさ

愛ってなんだ?

そいつの過去知ったから好きだ嫌いだ言ってんのは愛っていわないよな
愛ってもっと、あったかいもんなんじゃねえの?
極悪非道の主が(誰もそこまでいってなかったが^_^;)カレンさんに会って更生してんのは立派な愛なんじゃねえの

本気で大事にしたい女に出会った時、はじめて愛が生まれるんだろ
今の主はカレンさんに愛を感じてる
ここに来てブログを読んでる奴は皆わかってるだろ!(b^ー°)
それが一番大事なんじゃねえかな♪

【2010/10/19 23:06】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
初めまして。コウと申します。前にも子供の話がありましたね。先回も今回も「さすがのご主人様も、出産に関しては命令せず、希望を出すだけ」「カレンさんは出産や育児の不安もあるだろうに、もっと先のことを気にされている」のが印象的です。
お二人の物語、これからも楽しみにしております。
【2010/10/19 21:54】 URL | コウ #V6Cd0cxc[ 編集] | page top↑
東京の丸の内です。さんへ

男性からのご意見、ありがとうございます(^^)
私はよく御主人様の前だと理性が無くなってしまうようです。
好きな人に抱かれたい、そして私もこの人を抱きしめたいと思ってしまう。

私は御主人様が好きです。
好きな人に抱かれたいのです。
全てを受け入れたい、包み込みたい。

それは男も女も一緒ですよね。

男と女は私は違うものだと思っています。
女にしかできない事、男だからできる事があるような気がします。
女らしい気遣い、男らしいふるまい。
世の中に男と女がいるのは、お互いが支えあうようにできているからではないでしょうか。
私はそう生きていきたいと思っています。

男性の気持ちもよく分かりました。
ありがとうございます(^^)



【2010/10/19 21:00】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
youさんへ

がっがりさせてしまったみたいですね。
でも過去はもう変える事はできませんよね。
過去と同じにならないために、今の自分はどう生きているか、が重要な気がします。

何も隠さないで話してくれる御主人様が私は好きなんです。
男が過去を全て話してくれる。
良い事も悪い事も全部。
それは女として嬉しいものなんです。
好きな人の全てを受け入れたい。
それが私の愛なんです。

幻滅させてごめんなさい。
youさんの正直な気持ちが聞けて嬉しかったです。
ありがとうございます。
【2010/10/19 20:32】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
エマニュエルさんへ

いつもコメントありがとうございます(^^)
子供の頃から親族の子供達の相手をしていましたので、子供は大好きなんです。
「はい、みんな、こっちに集まって~。10数える間にここにきてタッチしてね。誰が最初にくるかな~?よ~いドン!」
幼稚園の先生みたいでした。
「大きくなったらオレが守ってやるからな」って小学生の男の子が言ってくれました。
ほんとうに子供は可愛いですよね♪
【2010/10/19 20:01】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
今回の話には賛否両論の私見はあるものの現実はどうでしょう。

全ての責任が男にある?

性行為の上に妊娠したことに対しては、お互いに責任があります。
当然性行為の結果として想定できますが、一方的に男が悪者扱い
されることは納得できませんね。

理性がないとの意見ですが、
若い男女がことの善悪や真偽などを正当に判断して道徳や義務意
識を考え性行為を行なっているかというと、
そうではないでしょう。
・・性行為だけではありませんが。

女が理性を持ち考えて行動しているのであれば、
性行為自体ないでしょう。

また、若気の至りで許されない無責任で浅はかな人間といいます
が、婚姻関係の無い状態での恋愛関係から性行為になること自体
が浅はかな行為でしょう。

配慮という点では、互いに必要でしょう。
理性と配慮があれば女もゴム付け○。ゴムなし×。
とすればいいだけです。暴力的強制的に強姦をしている訳では
ないので、理性のある浅はか、ではない女なら性行為そのもの
を拒否すればいいだけなんです。

しかし、現実はその場の雰囲気や性的欲求により行為に
及ぶものであります。

互いに暗黙の上に行為に至り、結果として望まない形を形成した
ときに、性的弱者として主張することは愚の骨頂です。

☆法の下の男女平等は不平等とわれますけどね。






【2010/10/19 19:34】 URL | 東京の丸の内です。 #JalddpaA[ 編集] | page top↑
操さんへ

そうなんですよ、私も後で読み返してみたら、変だなと思いました。
最後の文を書いたのが、だいぶ時間経った後なので、おかしな文になってしまいました。

若い時の御主人様は本当にヒドイ男だと思いました。
今は年齢を重ねた分、御主人様は昔より人間的に丸くなりました。
でも人間の本質は年を取ったからといって変わらないのかもしれません。
いつか私もその女性と同じような立場になるかも知れない。

それでも、この人と一緒にいたいと思うんです。
この人と一緒に歩む人生がどんなものになるか私にも分かりません。
泣く事も多いかもしれない。
けれど、この人と一緒の未来を見てみたいんです。
どうなるのかな(^^)フフフ。
ほんと分かんないです。それもまた楽しみです。

操さんがここに来てくれて嬉しいです。
どうしているのかなって、時々思い出していました。
その当時は奴隷カレンではなかったから分からないかもしれないですね(^^)
また遊びにきてくださいね。
待っています。























【2010/10/19 17:39】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして。

ご主人様は社会的名誉もあり経済的にもご立派な方なのかもしれませんが
このお話はいただけませんね。
若気の至り、で許されることですか?
あまりに無責任で浅はかな人間性が良く分かります。

でもカレンさんはそんなご主人様のお話しを聞いても納得してしまうんですね。
すてきな女性だと思っていましたけど
カレンさんにもがっかりです。
【2010/10/19 17:11】 URL | you #-[ 編集] | page top↑
カレンさんがもし、、ご主人様との間にお子様が生まれたら^^
カレンさんはとても素敵なお母様になられるでしょうね^^
明るくて、楽しくて、優しいお母様に。。(夜はエッチな^^)
そんなカレンさんを想像してしまいました^^
【2010/10/18 16:05】 URL | エマニュエル #-[ 編集] | page top↑
ご主人様のこの内容のお話を聞いて、結果幸せだと思うなんて…おかしいですね

ご主人様は正直だ、で終わらせられないですよ。
単に理性が効かないのです、若いからと言って許されないです。

かれんさんもお気をつけください。

いつも中だしで…
妊娠しにくいのでしょうか
しないのが不思議です。
【2010/10/18 13:22】 URL | 操 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/291-bb867fb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。