FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

「おかえりなさい」の温かさ

御主人様の好きな服

御主人様の好きな洋服です。
「お前のウエストがキュッと締まってるのがよく分かっていいな、それ」
「ありがとうございます」
ウフフ。
この人、くびれが好きなんです。
女性らしいキレイなラインを好みます。



私が着る服で気に入ったものがあると「これいいじゃねえか~」と何度も誉めてくれます。
「この服は太って見えるからダメだ。似合わん」  逆もキッパリ言われます。
ダボッとして見える服は好きではないようです。
チュニックなんてすぐ却下される。
「そうですか? 身体のラインが隠れるし楽チンなんですよ」
「だからダメなんだ。お前の身体のラインが見えんだろ」


ピタッとしたタイトスカートの時には、一日何度もお尻を撫でています。
その度に「あんっ、いや~ん、もっと触ってくださ~い」 奴隷は喜んでお尻を突き出す。
すると 「お前がケツ突き出さんでいい。俺が勝手に触るのがいいんだ」
変なの。 ウフフ。

御主人様がスカートの中に手を入れて、スットキングの上から割れ目をなぞる。
「なんだこりゃ、湿ってるじゃねえか、グハハハ」
「あ~ん、お尻だけじゃイヤ~ん。ココもさわって欲しくて濡れてきちゃいました」
「ガハハ。そんなに欲しかったか。クンクン。メス汁の匂いがしとるのぉ」
奴隷はガマンできずに足元にひざまづき、御主人様の股間にスリスリ頬ずりしている。
「欲しいか」
「はい、欲しいです。御主人様のオチンポが欲しいです」
発情したメス豚の顔で御主人様にお願いした。
「しゃぶれ」
そしてまた、ご奉仕させていただいた。


SN3O0001.jpg


3日間逢えない時があった。
朝起きても御主人様はいない。
夜寝るときも御主人様はいない。


一日に何回か御主人様が電話をかけてくれる。
声をきくだけで私は元気になった。
心だけが淋しいのではなかった。
身体も淋しがっている。


犯されない身体は一人の時でも発情してしまう。
ウズウズしてどうしようなくなる時がある。
その時は、クリトリスだけのオナニーでなんとか身体を静めるが、30分もするとまたすぐしたくなる。
一日に何回していたのだろう。
仕事の合間をぬってオナニーばかりしていた。
何度イッテも物足りない。
御主人様を求めて身体が疼く。


好きな人と離れているのはなんて淋しいものなんだろう。
毎日一緒にいただけに、その淋しさといったら、相当なものです。


だから逢えたときは嬉しさで、御主人様に抱きついて喜んでいます。
「....淋しかった....淋しかったの.....おかえりなさい御主人様」
御主人様の大きな身体にコアラのように抱きついて、御主人様の温もりを感じている。
嬉しそうな顔で御主人様にくっついている。


やっぱり御主人様がいないとダメなんですね。



「おかえりなさい」

すごく温かい言葉。

「おかえりなさい」

その言葉が好きです。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2010/09/24 17:17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<これから調教されてきます。 | ホーム | 鴨川のデート>>
コメント
エマニュエル へ

エマニュエルさん、コメントありがとうございます(^^)
御主人様が私に「お前の事、愛人みてえだって言ってるぞ」って教えてくれました。
「え?ほんと~?どれどれ。あ、ほんとだ」
「お前は愛人か」
「そっか~なるほどね~それもいいね~♪愛人は愛する人だもんね。愛人でもいいんじゃないの。うふふ」
「愛奴だな」
「えへへ。嬉しいです」
と話題にのぼっていました。


「結婚」はないでしょうね~(^^)
御主人様を実家に連れて行ったら、両親ビックリするだろうな。
両親より年上ですからね。
それに笑っている時はいいんですが、黙ってると顔、怖いんですよ。
絶対その筋の人だと思われますね。
家に連れ戻されちゃうと思います。
御主人様、時々、お前の両親に挨拶に行くかなんて言うんです。
「ダ~メ」とお断りしています(^^)

【2010/10/04 18:08】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
カレンさんは奴隷といより愛人さんというカンジですね^^

ご主人様と「結婚」できればいいですね^^

きちんと結婚したら京都のご両親も安心するでしょうね。。
【2010/09/25 18:34】 URL | エマニュエル #-[ 編集] | page top↑
カレンさんはいい心、いい身体、そしていい牝だと感心しています。

主もそれは充分に判っているから、カレンさんは主の専属奴隷として
認められているのです。



【2010/09/25 12:06】 URL | 東京の丸の内です。 #-[ 編集] | page top↑
ただいま~カレンさん♪

おかえりか、あったかい言葉だな

当たり前に使ってたけど、カレンさんに言われて気づいたよ
自分の帰りを待っててくれる人がいるっていいよな(⌒~⌒)
社会で疲れた戦士がやすらげる場所って感じだよ

なんかいいよな

主は幸せ者だな
カレンさんが待ってる場所に帰れるんだからな

うらやましいぞ(∋_∈)
オレと代わってくれ♂

【2010/09/24 21:46】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/282-f7ba2d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。