FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

やりたい時がやりどきですね。

2010桂浜03


ああ~アイスクリン美味しいな♪
暑くて溶けてきちゃうから、ガブリ丸かじりです。
御主人様はアイス苦手なので一口だけパクリ。
あとは私のもの。 わ~い。

2010桂浜04



桂浜の龍馬銅像にご挨拶して、浜辺をお散歩してきました。
帰省の人や観光客の人で賑わっています。
御主人様が写真をたくさん撮ってくれます。
ブログ用に横顔の写真もたくさん撮りました。
横顔はモザイクかけたりしなくていいので楽ですね(^^)

周りから見たら正面じゃなくて横顔ばっかり撮ってる変なカップルに見えてるかもしれない。



2010桂浜02


昨日の夜、二人で買い物に行った時、夜道で手を繋いで歩いていると、御主人様が急にガバッと奴隷の服をずり下げた。
おっぱい丸見えです。
「!!!っ」
奴隷は驚いているが直せないでいた。
片手は御主人様の手に繋がれており、もう片手も買った荷物でふさがっている。
ポロリと胸をはだけさせたまま歩道で立ち尽くす。
「わ~ん、御主人様~~」
通りの向こうからオジサンが歩いてきてる。
困った顔で御主人様を見ると、ガハハハと楽しそうに笑ってる。
「ふえ~~~~ん」
半べそでいると、ようやく御主人様が服を上げてくれた。
「ガッハッハ。あのオッサン、嬉しそうな顔でこっち見とったぞ。エエもん見れて良かったな」
「うわ~ん見られちゃった。誰にも見せんとか言ってたくせに~」
「俺のもんを俺がするんだからいいんだ」
「....もう~....アホ....」
「グアッハッハッハ」
まったくもう、御主人様というのは自分勝手な生き物です。
それは充分知っていますけどね(^^)
そしてまた手を繋いで一緒に歩いて行きました。


桂浜キスしてる


二人の写真が欲しいな。
という事で、近くにいた男の人に写真をお願いしました。
はい、チーズ。
二人寄りそい撮ってもらいました。
「もう一枚お願いします」

すると、急に御主人様が奴隷をグイッと引き寄せ、キスをするのです。
驚く奴隷をよそに、その姿を写真に収めてもらいます。
写真を撮り終え、お礼を言います。
「ありがとうございます」
なんだか恥ずかしくて照れくさそうにハニカミます。
写真を撮ってくれた人も笑っていました。

「ビックリしちゃった。もう強引なんだから~」
でもいい思い出ができました。
宝物にしちゃおうっと♪ うふふ。

こんなふうにいつも御主人様は自分のやりたい事をすぐ行動します。
「やりたい時にやらんでどうする。やりたい時がやりどきだ。犯してえ時に犯すのと同じだろ」
「くすっ。はい、分かりました。今、したい事をやらなきゃ後悔しますもんね」

「今、できねえ奴はいつになってもできねえ奴だ。後になってからなんて言ってたら、もうやりたくなくなっちまうかも知れん。いい女でやりてえと思っても、時間がたてばやりたくなくなるのと一緒だ」
「ふう~ん。でも分かるかもしれない。欲しいと思ってたものが欲しくなくなるよね」

「ようするに欲求ってのは情熱と一緒だと俺は思っとる。こいつが欲しいっていう情熱があるから行動できるんだ。情熱がどれだけあるか、手に入れたい気持ちが強いかどうかだな」
「うん、そうだね」

「お前が俺のものになったのもそうだろ。こいつは俺の女だってな。フハハハ」
そう言って奴隷を引き寄せ、またキスをした。
「はい、御主人様」

本当に強引な人です。
でもそれがすごく嬉しくて、幸せを感じてしまいます。

一緒にいれて幸せです♪
うふん。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2010/08/20 15:36 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<性欲が強いのは、どっち? | ホーム | ただいまです♪ 帰ってきました。>>
コメント
カレンさん。

そうですね。
想い描いたことを行動に移す決断力と実行力。簡単なようで、
ナカナカこれが難しいんですよね。

人生も同じですね。

いつも楽しいそうでいいですね。

【2010/08/20 21:50】 URL | 東京の丸の内です。 #-[ 編集] | page top↑
ゆ、ゆるせん!
オレのカレンさんにチューしてる(;`皿´)
うらやましか~(ToT)

やっぱ男は男らしく肉食じゃなきゃだめっす!
女は強い男を好きになるんだぜ!!
好きな女を自分のものにするんだ!!
草食男子!立ち上がるんだ!!
オレはずっと起ちっぱなしだぜ♂
ワハハハo(`▽´)o
主には負けないっすよ♂♂
【2010/08/20 21:15】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/281-281e40e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。