FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

生活をともにするという事

100709_1254~01

毎日毎日、書くことがいっぱいあるのに、まだ旅行の事だって半分も書いていません。
う~~、ゆっくり書いている時間ないよ~困った。
そんなこんなしてるうちに7月が終わって8月になってしまいそうです。

8月もまた旅行が決まりました。
毎年、お祭りを見に行っている場所です。
今回も10日間くらい、そちらに旅行に行ってきます。
今年は絶対混むでしょうね。 大河ドラマ「龍馬伝」で賑わっていますものね。
私、このお祭り、大~好きなの♪
祭りは見ているだけですが、街中を鳴子を持ってカチャカチャ歩いていると思います。
花火も見るぞ~♪


全国的に梅雨も明けて、すごくいいお天気が続きますね。
土日と奴隷はプールに出掛けて真っ黒になりました。
楽しかった~♪

私、子供や年配の人に話しかけられる事多いんです。
一人の時もそうだけど、御主人様と一緒の時もそうなんです。
話しかけやすいのでしょうね。
隣には御主人様が仁王様のように立っていても、奴隷は話しかけられる事が多いです。
つい数日前も男の子に話しかけられました。


奴隷は暑くて日陰に腰を掛けていました。
私に一人の男の子が話しかけてきます。
見たところ5才くらいの子供でしょうか。
...この子、クウォーターかな...可愛い顔してる
ニッコリ笑いながら話しかけてるその男の子を見て、私もニッコリ笑顔で返します。
「GOING 知ってる?」 「え?」
すると、突然、その男の子が歌い始めました。
それは、KAT-TUNの「going」ではありませんか。
流暢に英語も日本語も上手に歌っています。
....すごいな、この子。ラップも上手に言えてる。....
その男の子はまっすぐ私を見て笑顔で「GOING」を歌ってくれます。
「それKAT-TUNでしょ。上手だね」 笑う私に今度は「ドラゴンボール」の主題歌を歌ってくれました。
子供は素直でいいですね(^^)
御主人様に KAT-TUNの「going」をいっても分からないだろうな。
うふふ。


100709_1244~01

御主人様と私はよく話をするのだけれど、今日はこんな話がでました。
私、4年間こうして毎日、御主人様と一緒にいれる環境で暮らしていますが、すなわちそれは生活を共にするという事です。
「生活」というのは現実の時間です。
いいところも含め、お互いの違いも見えてきます。
その人の性格や言動、思想、行動、対応力、嗜好、ほんとうに色んなところが見えてきます。
私が奴隷としてここに暮らすまでは見えなかったものが今は見えます。

御主人様は私に隠す事をしません。
自分の周りの環境や人間関係、仕事の状態、経済状態、すべてオープンなのです。
普通、奴隷には見せないだろうというものでもオープンに見せてくれます。
御主人様のお財布の中身まで知っています(^^)


「お前は俺をいると楽だろ」
御主人様が言います。
「はい。すごく楽です。私もありのままを見せれますから」
何も格好つける必要が無いんです。
二人でご飯食べに行って、私の歯に小さな食べ物が挟まっていた時も「ニ~ッとしてみろ」と顔を寄せる。
奴隷は言われたとおりニ~ッと口を広げると、さっきまで御主人様が使っていた爪楊枝で奴隷の歯をキレイにしてくれます。
自分のキレイなところだけ見せなくていいんです。
格好悪いところも隠しません。
だってそれがありのままの自分なのですもの。
これが生活を共にするという事なのです。


「オレがなんでお前に見せるか分かるか?」
「う~ん、毎日一緒にいるから?」
「俺にとってお前はもう身内同然なんだ。いいところも悪いところも全て見せれる。奴隷だけの女じゃねえ、仕事でも生活でも一生のパートナーなんだぞ。それだけかけがえの無い存在だという事だ」
「はい、わかっています。うふふ」 奴隷もニッコリ笑う。


「でも見せすぎかも知れんな。知らんでもいいような事も知ってるからな」
「何言ってるんですか。女は好きな人が自分に全てを見せてくれる事がどれいだけ幸せで嬉しいと思っているんですか」
「だがな、見せすぎるのも良くないだろ」
「いいところばかり見せてても女は分かるんです。男が見せなければ女も全てを見せられませんよ」
「ただの奴隷には見せんな。見せる必要がないからな。会ってる時だけなら誰でもいい顔ができるからな」
「女は格好悪いところも見せてくれる人が好きなんですよ」


「そうか、お前は俺の全てを知っとるからな。安心だろ」
「はい、安心です(^^)でもね、安心はあるけど安定はないですよ。うふっ」
「そうか~?安定もしとるだろ」
「安定はないですよ~(^^)御主人様の行動はハラハラさせられっぱなしです。いつ奴隷が売られるかと思うと。そうなっても不思議がないですからね。うふふ」
「ガッハッハッハ。そうだな。昨日も心配そうな顔しとったな」
「もう~、そりゃ心配しますとも。でもね、いいんです。何があっても御主人様について行きますから」


御主人様の性欲を満たすために私がいる。
私を遊ぶ時、御主人様は本当に楽しそうに虐める。
御主人様が楽しく生きるために私がいる。
御主人様に犯され、私の心と身体も満たされていく。
毎日が本当に楽しくてしかたない。

これからも一緒だと思うと、私の顔がまた優しくなった。

あ、そうか。
だから子供が寄ってくるんだ。
私、今も優しい顔しているものね。
うふふ。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2010/07/23 13:53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<支配される愛 | ホーム | 朝型と夜型の犯し方の違い>>
コメント
やっぱカレンさんはいいっす♪
会話のやりとりで二人の日常がモロわかるよね

飾らず見栄も張らず、ありのままの自分でいられる居心地のいい女なんだよな
カレンさんと主の日常には嘘がないんだよ
現実を二人で楽しそうに歩いてるのがわかるよ

他と全然違うよマジで
つまんないだよね
一人よがりのブログだらけで(-"-;)

カレンさんの嘘のないこのブログが唯一の楽しみだよ
理想の主従の二人だからオレは応援してんだよ!!
【2010/07/23 23:43】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
カレンさん。

先週に山下公園に来たのですね。
噴水の廻りの花壇の花で先週のものと分かりましたよ。
う~ん。会いたかったなぁ~・・・残念!!
それにしても、主の環境・人間関係・仕事の状態・経済状態・
財布の中身まで把握しているとは、驚きですね。

経済状態と財布の中身は相当なものだよね。資産うん億円、
キャッシュ数千万円、財布には100万円の束でしょうか?

私とは全く違うなぁ。
資産は借金、財布は小銭のみ。

お前は身内だといい切るところも主は凄いね。愛されている
を通り越してカレンさんは完全に主のものですね。

それにしてもカレンさんは旅行に行き過ぎですよ。
毎月必ず、一週間以上は何処かに行くよね。しかも、
いつも主と一緒だよね。

私は主が何者なのか興味深深、だって還暦には到底見えないし
、横須賀生まれで日米ハーフでカッコ良くて態度デカイし
人も羨むような牝奴隷を所有している。

理想の生き方、歳の取り方だよね。
ても、若い頃から環境に恵まれた訳でもない偏見も受けていた
だろうに相当に努力に努力を続けたんだよね。

カレンさんの主には今でも硬派を感じます。


【2010/07/23 20:12】 URL | 東京の丸の内です。 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/274-fe62ffb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。