FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

奴隷の家、決まりました。



一週間って本当に早いものですね。
この一週間、色んな事をしたのにこうやってブログに書こうとすると、すごく過去のよう思える。
毎日、書けばいいのだろうけれど、奴隷は夜は早く寝てしまうので、なかなか書けませんでした。


えっと、何してたかな。
月曜日は仕事して、また餃子作りました。
前回は御主人様が作ったものでしたが、今度は二人でキャベツやニラや豚挽き肉入れて、一緒に作ったの。
50個も作ったので半分だけ食べて、あとは冷凍しました。
餃子食べてからも御主人様に犯されていました。
火曜日は3時間調教されていて、ベットに縛り付けられて電マ責めにされ、ヒーヒー言わされていました。
水曜日も仕事してから、犯されていたし、
木曜日も犯されて、夜は一緒に飲みに行きました。
飲んだ後も奴隷部屋でまた犯されていたな。
金曜日は一緒にあちこち車で走り回っていました。
土曜日も奴隷部屋に来てくれました。
日曜日は奴隷はプールに出かけて遊んでました。
日に焼けて、腕の皮が剥けてきました。


ほとんど毎日御主人様と一緒にいて犯されていたみたい。
奴隷になってこの4年、ずっとそうみたいです。
本当に毎日一緒にいます。


私は淋しがりです。
こうして毎日そばに置いてくれるので、幸せな毎日を過ごしています。
御主人様がそうして安心させてくれているのです。
御主人様には本当に感謝しています。


でも奴隷という立場であるがゆえ、不安というものは絶対無くならないのも現実です。
奴隷に安心はあるが、安定というものはない。
これは今でも私はそう思っています。


普段、全くそんな事を考えていないのに、自分では気付かない潜在的な不安が夢に表れるのでしょう。
そんな夢を見て目覚めた朝は、何とも言えぬ気持ちになるものです。
この一週間でも二回そんな夢を見ました。


奴隷だものガマンしなくちゃいけない、でも私は大丈夫だと笑顔でいるうちに髪の毛がごっそり抜けてしまい、閉じこもってしまった夢を見ました。
夢の中で御主人様はそんなぐらい分からねえといって髪をしばってくれましたが、ショックで私は一歩も家から出ることが出来なかった。
そこで目が覚めました。


もう一つの夢はもう御主人様に逢ってはいけないと言われた夢でした。
ものすごく怖くて哀しくて辛い夢だったので、思い出さないようにしています。
人間というのは思い出したくないものは意識的に脳が消去しようとしてくれるので便利です。
とくに夢は時間が経ってしまえば、ほとんど覚えていないものです。


でも夢で良かった。
これが現実だったら、いくら消去しようとしても夢のようには忘れてくれないですもの。


夢とはいえ、こんなに幸せにしてもらっているのにね。
困ったものです。


YOKOG.jpg

現実では私、すごく幸せなんですよ。
いい事がありました。
また二人の関係が前に進みました。


ついに奴隷の家の新居地が決まりました。
この一年間、二人で何十回も物件を見に行って検討してきました。
今のような便の良い場所にするか、少し郊外に行き広い敷地を選ぶか。
候補地を何度も視察してきました。
それでも、ここだ!という決定打にはなりませんでした。
欲しい物件はあったのですがまだ売り出されていませんでしたので、そうこうするうちに一年が過ぎてしまいました。


この金曜日に今までの物件のなかでまた検討していたところに、以前から欲しがっていた物件が売り出されているのを知り、すぐにそこを押さえました。
この一年悩んでいたのがウソのように即決の判断でした。


本当にすごいタイミングです。
運が良かったのでしょう。
すごく嬉しいな。


小さい時からそうでした。
何かある時は「運」があったような気がします。
自分に運があるか無いかと聞かれたら、私は運があるほうだと思います。
大きな大金を掴むような運はありませんが、いい方向に行く運はあると思います。
今回の事もそうかもしれません。


御主人様は何パターンも設計しては持ってきてくれます。
奴隷の家なので、部屋が3つの3LDKになりそうです。
寝室は15畳くらいだと思います。
あまり広すぎると一人で寝る時淋しいもの。


御主人様が居心地のいい家にしたいな。
仕事で疲れて帰ってきた御主人様が安らげる家にしたいです。
そして寝室では刺激的なことをするの。
うふふ。
楽しみです。


二人で一歩一歩前に進んでいくのが本当に嬉しいの。
一緒に未来を歩けるの事が私は幸せなの。
本当に幸せです。
御主人様。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2010/06/13 22:16 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<御主人様、寝不足でしょ、大丈夫? | ホーム | 奴隷、逆立ちしながら弄られる>>
コメント
東京の丸の内です。さんへ

御主人様もどんな調教道具おこうか楽しみにしています。
梁も作って吊るしたりしたいです。
私もすっごく楽しみです♪
【2010/06/16 10:02】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
*Akeyla*さんへ

ありがとうございます(^^)
そうなんです、この一年何十回もあちこち見に行ってたんですけど、その物件が出たとたん、あっという間に決まってしまいました。

これからも応援していてくださいね。
ありがとう(^^)
【2010/06/16 09:58】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
ケンさんへ

ありがとう(^^)
うふふ。
御主人様も誉めてもらって嬉しいな♪
「男道」ってなんかカッコイイ言葉だね。

御主人様のすごいところは言った事はやる!という事なの。
「自分で吐いたツバは飲めねえ」 と言って、言うばかりで何も実行しない生き方をしたくないみたいです。
そういうところにも惚れてしまいます。

ケンさんも御主人様と同じタイプなような気がします。
ケンさんも男らしいもんね(^^)
【2010/06/16 09:48】 URL | カレンです。 #-[ 編集] | page top↑
カレンさん。小無沙汰しています

フムフム、マンションから戸建住宅ですね。木造造りなら、お勧めは天井は高くで梁を剥き出し状態の作りが良いですよ。

いろいろ楽しめるからね。

仕掛け造りで、△木馬、十字架台、くもの巣縄、固定イス、を一緒に作りましょう。ワクワクするね。

餃子と同じで一緒に攻道具を作るのも楽しいですよ。

カレンさんでも不安な夢を見るんだね

それはね多分、愛され過ぎているからですね。
ご馳走様ですね。

では、私もカレンハウスを楽しみにしています。
【2010/06/14 23:54】 URL | 東京の丸の内です。 #-[ 編集] | page top↑
わ~!おめでとうございます!
すごいですね!さすがカレンさんのご主人サマですね*

去年から何度かブログで触れられていましたけど、それからパッタリ話題がなくなっていたので、どうなったのかなぁと時折思ったものでした。

愛する人に家を与えられるだなんて、奴隷さん冥利に尽きるのではないかと思いますよ*

これから設計や建設など、慌ただしくなるでしょうが、新天地でのカレンさんの幸せな日常を、これからもかいま見せてもらえたら嬉しいですよ*^^*

まずはおめでとうございますっ*

PS…家は餃子は最初に焼いてから水です…逆ですね。水に小麦粉を溶いて、羽根つき餃子にしたりしますよ*おいしいですよね、手作り餃子*
【2010/06/14 07:37】 URL | *Akeyla* #-[ 編集] | page top↑
おめでとう\(^ー^)/
いよいよカレンさんの家ができるんだね
ここまで大事にされてるのはカレンさんだけじゃないかな♪♪
マジで主はすげえな!
半端ねえ気持ちが分かるぜ!!
カレンさんは、それほどの女なんだよ!
一生そばに置きたい女なんだ!

オレは主の男道に感動したよ
ここまでやる男はいないぜ
自分の女を最後まで守る男気!さすが主だな
【2010/06/13 23:19】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/266-1be93fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。