FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | page top↑

サッカー観戦と御主人様のセクハラコーチ



サッカーを観に行きました。
すっごく楽しかったです♪
私達二人ともサッカーは詳しくないのですが、ロイヤルボックス室に招待され、せっかくの機会なので行きましょうという事になりました。
サッカーに関しては本当に無知で、今、W杯やらナビスコ杯やらと言われているニュースだけしか知りませんでした。

御主人様は今までサッカーの試合を観に行った事はありません。

御主人様の時代といえば、やはり野球です。
大鵬、長嶋さんといった名プレーヤーが有名な時代だと思います。
サッカーに興味がなく、招待される話がきても全くいつものように冷めたままでした。

私は何度か行った事はありました。
サッカーに詳しくはないんですが、その会場の雰囲気が好きで、招待されたチケットで何度か観に行った事はあります。
ちょうどW杯の年でした。
世間はその話題でものすごく賑わっていました。

当時、私は選手達の泊まるホテルに仕事で行っていたので、偶然選手に会えたのです。
ホテル周りは厳戒体勢でしたし、ピリピリした空気が漂っています。

目の前40センチで会話していたのですが何だか現実味を帯びませんでした。
その方にサインもいただきましたが、サッカーに興味がなかった私は、サッカー好きの友人にそれをあげました。
日本代表のそれも超有名代表選手だったので、その友人はすごく興奮して喜んでいました。
私には何の価値もありませんでしたが、その友人の喜びようをみて嬉しく思ったものです。
今年のW杯の選手にも名前がありました。
ご活躍を心よりお祈りしております。


会場につくとものすごい熱気です。
それだけで私の気分も盛り上がってきます。
「御主人様、すごいですね~♪なんかワクワクしてきました(^^)」
パーティーのようにオードブルがずらりと並びます。
そして乾杯!

試合も盛り上がりました。
ゴールにボールが入った時は、飛び上がって手を叩いて祝福しました。
歓声に沸くサポーターと一体になったようで興奮しながら観戦しています。
あの一点は貴重でしたね。
御主人様そっちのけで応援していました。
ほんっと楽しかった♪


試合観戦の後は二人でベットでまったりして過ごしました。
私は御主人様の股間に顔をうずめて、オチンポ様をしゃぶっています。
御主人様も酔っているので、しゃぶられているのが心地よくて眠ってしまいました。
その後、私も30分ほどオチンポをしゃぶっていましたが、いつの間にか股間で眠ってしまったようです。
熟睡していたので咥えていたオチンポが口からこぼれ出していました。
体勢を変え、御主人様にぴったり寄り添い、左手にオチンポ、右手にタマタマを掴みながらスヤスヤ眠りました。

05140014.jpg


そして今日、月曜日。
たった今、御主人様に犯されていました。


さっき一緒にゴルフウェアを買いに行って、戻ってきたところです。
買ったばかりのゴルフウェアを着て、部屋でパター練習します。
部屋にはパター練習用のグリーンを置いてあるので、いつでも練習できるのです。

「どう?似合いますか?」
ミニスカート姿を御主人様に見せます。
ノーブラで薄いウェアを着ているので、ツンと尖ってる乳首が、なんともいやらしく見えます。
ミニスカートでかがんでボールをひろうと、見えそうで見えない感じで 「おう、いいな」 と御主人様も喜んでる。
奴隷がパター練習していると、ピッタリ後ろに張り付いて、腰を掴んでコーチしてくれます。
「いいか、膝はこう少し曲げて、腰はこんな感じだ」
自分の股間を奴隷のお尻にくっつけて、股間をグイグイ押付けてきます。
「あんっ、コーチ。こんな感じですか」
奴隷もわざとお尻をクネクネさせて御主人様を挑発します。
「そうだ、打ってみろ」
いやらしい動きは奴隷が打っている間ずっと続き、カップインになるまで身体で遊ばれていました。
コリコリになった乳首を指で摘ままれ、お尻のワレメを撫で回されて奴隷は感じてしまい、思うように打てませんでした。

御主人様もムラムラしてきたのか「しゃぶれ」と、奴隷に奉仕を命じます。
その場で奴隷はひざまずき、御主人様のズボンを脱がせ、オチンポ様をしゃぶります。
乳首を抓られ、ゴムのようにひっぱり伸ばされ、痛みで奴隷は「ウググググッ」と呻き声を上げますが、奥まで突っ込まれているので声にならず、口からはヨダレが垂れ落ちるだけです。
痛みで呻き声を上げるたびに、ヨダレが奴隷の口元をダラダラ汚していきます。


「うつぶせで寝ろ」
床に奴隷は押付けられ、下半身だけ裸にさせられ、御主人様がオチンポをあてがいます。
「今日はケツに入れるぞ」
「は、はい」
奴隷は力を抜こうとしますが、恐怖で括約筋が締まってなかなか入りません。
ほんの少し入っただけで悲鳴を上げて痛がっています。
御主人様は指を入れて何度も何度もほぐしてくれて、ようやくアナルに挿入する事ができました。
床に這いつくばったままアナルを犯されていました。
アナルがほぐれてきて、奴隷が上になって腰を動かします。
動くと床に当たり、痛くて思うようには身体を動かせませんでしたが、なんとか御主人様に放出していただくことができました。
今日はアナルを使ってもらいました。


こうして毎日が過ぎていきます。
御主人様が好きな時に私の身体を使えるように毎日一緒にいさせてもらっています。

毎日毎日、幸せな日々です。
犯されるたびにいつも愛を感じます。

あんっ、また女性ホルモンが出てきちゃった。
犯されるたびに、どんどん女らしくなっていくなんて最高ですね。
御主人様のために、もっともっとキレイにならなくちゃね♪
うふん。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

2010/05/31 17:19 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<奴隷、逆立ちしながら弄られる | ホーム | 御主人様の生い立ちと私達の出逢いのキッカケ>>
コメント
こんばんは。
長期の出張に行ってました。
その間にブログが更新されていて・・・
カレンさんに会えなくて淋しかったです。
ご主人様はハーフなんですね。
残念ながら僕はご主人様ほど男前じゃないけど、カレンさんを思う気持ちは負けないつもりです。
カレンさんのオメコに俺のチンポを入れて激しくピストン豪快に中出ししたいです。
もしカレンさんが俺の子を孕んでくれたら、いや孕まなくても俺の奥さんにしたいです。
それほどカレンさんに惚れちゃいました。
ブログの中でご主人さま以外にもファンの僕たちのことにも触れてもらえたら幸せです。
【2010/06/02 23:50】 URL | まっくん #-[ 編集] | page top↑
カレンさん。

アナルはいいですね。私も好きです。
交互に入れると凄く、いいいですね。

色気のある牝奴隷のアナルは興奮しますね。私も私の牝豚と犯りたくなりました。
【2010/06/02 23:34】 URL | 東京の丸の内です。 #-[ 編集] | page top↑
もしかしてカレンさん国立競技場に来てたんすか(◎o◎)!!
ロイヤルボックスあるよね!!
くっそ~(`Δ´) だったオレも行ったのに~!
オレも生カレンさんに会いたかったっす!!


もっと早くカレンさんに会いたかったな
そうすりゃ絶対オレの女にするね(*^-')b
【2010/05/31 21:30】 URL | ケン #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/261-7a08d3bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。