FC2ブログ

私、ダッチワイフに似てるの?

画像 223

今日は久しぶりにここに来てみました。
奴隷の住んでるところです(^^)
御主人様と一緒にここに来ることは今までなかったから嬉しかった。
金閣寺。
たくさんの観光客と共にはしゃぐ奴隷。
御主人様はそんな奴隷を写真に収めてくれた。

画像 249

ここは清水寺。
そこに縁結びの髪があるので、参拝しました。
「御主人様とずっとずっと一緒にいれますように」
「ついでに御主人様が健康で長生きできますように」
などど縁結びとは全く関係ないお願いもしておきました(^^)



画像 244


「お前の横顔は最高だな」
よく御主人様が誉めてくれます。
奴隷の写真も横向いてるのが多いでしょ。
「ラブドールみてえな顔だな」
ん?ラブドール??犬?
違うな。それはラブラドールだよね。
ラブドールってなんだろう。
その時は気にしなかったけど、後で調べてみました。

画像 246

「ラブドール」
それは、ようするにダッチワイフみたいなものでした。
「ええ~それはヒドイんじゃない~」
と、奴隷は御主人様を睨みましたが、「あほか、見てみろ」 と怒られます。
「どれどれ」
御主人様が見せてくれた製品を見て、ビックリ!
「きゃ~!すっごい可愛い~♪これ人形?動くの?本物みたい~♪可愛い~」
「どうだ。すごいだろ」
「うん♪すごいね。 えっ!!50万とか60万とかするの。ひょえ~高い!」
「ハハハハ」
すごいんですよ~。今はこんなのあるんですね。
昔からあるダッチワイフとは比べ物になりません。
めちゃくちゃ可愛いし、キレイだし、本物みたい。
「この横顔に似てるだろ」
「ほんとですね。横顔の雰囲気似てまね~」

その後は 「私はこのコがイイ♪」 とか 「横はいいんだけど正面はなんか変~」 などど言いたい放題です。
御主人様ったら 「買って、お前の部屋に置いとくか」 なんて言い出す。
「お前と一緒に並べておくとイイぞ~。」 だって。
「イヤです~アホ~。本物がここにあるんだからいらないでしょ~ダメ!」 と丁寧にお断りしてきました。
ふう~危ない危ない。
この人、すぐこういうの買おうとするんだから。 ほんと変態ですね~(^^)

でもダッチワイフみたいな顔って言われなくて良かった。
ラブドールって響きがまだイイよね。
いや、でもラブドールもやっぱりダッチワイフの一種だから、結局は一緒か。
う~んう~ん。喜んでいいのか、悲しむべきなのか。

結局は私は毎日、御主人様の性処理をしているわけだから、同じですね。
そのうえ、自分で腰も動かすし、胃液出しながらご奉仕もできる。
性格もいいし、笑いもとれる(^^)
オホホホ。
な~んだ。私の方がいいじゃない。
御主人様。
ほらほら、ラブドールより奴隷カレンのほうがいいわよ~。
さあ、こっちおいで~。
生きた奴隷カレンで遊んでってくださいませ。
楽しいですよ~。
うふふふ。


スポンサーサイト
[PR]

2009/09/11 10:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<8時間の調教しました | ホーム | ボロボロになるまで犯された>>
コメント
おぉっっ、カレンさん。

そうなんですか?
カレンさんの自宅は金閣寺??

凄くキラキラしたお住まいなのですね(^^;
昔々修学旅行でいきましたね!!

な・なるほどね。
坂本竜馬が好きなんですね。

カレンさんの住んでいる場所が命を落とした所で、
旅行先が生まれた所、何故そこに旅行に行かれた
のか理解できました。

私も歴史は江戸末期から明治維新は特に好きなので、
羨ましいですね。

私もそのような旅行は是非したいと思います。
千葉・東京・京都・山口・鹿児島・長崎・高知

その時代に生きた方々が見た風景、どのような
環境で、そのように生きたか?想像するだけで、
わくわくしますね。

主がラブドールに似ているって!

うんうん解ります。

カレンさん確かに日本人離れした顔立ちは本当に
お人形さんのようです。

例えるなら
超・超高級なラブドールです。

カレンさんラブドールが発売されれば
私なら価格は150万円でも買いますよ。

握手会+サイン付で200万円まで出します。
私のお部屋のインテリアとして???

発売お待ちしていますね。(^^)/




【2009/09/11 23:15】 URL | 東京の立川です。 #NLUE0dWE[ 編集] | page top↑
はじめまして、こんにちは。こりゃあまあ、べっぴんさんやね。わしゃ素人blogでこんな綺麗な人はじめましてやね。ええで、世の中いろんな恋愛あるんやしな。ねーちゃん頑張や。わしこの綺麗なねーちゃん好っきやでブチューしたるで
【2009/09/11 19:17】 URL | まさお #NLUE0dWE[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/194-529909d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |