FC2ブログ

また奴隷は連れて行かれちゃいました

PIC_0095a.jpg

「御主人様~♪」
にっこり笑って御主人様に手を振る。

旅行の写真がまだ残っていたので載せてみました。

今日からまた御主人様と一緒にお出掛けです。
「明日行くぞ。来い」
昨日、急に御主人様に言われました。
「はい」
突然なのは、いつもの事です。
月末の忙しい仕事が終わったので、週末まで、ゆっくりするそうです。
お出掛けの時には奴隷が必需品。


PIC_0096.jpg

こんなに出掛けてばかりだと、普通のOLさんだったら首になっちゃいますね。
奴隷の仕事は自分でスケジュールを調整できるので、こうやって一緒に着いて行くことができます。
まだデットラインまで時間あるので大丈夫(^^)


翻訳する事って、その国の人の言葉を違う国の言葉に変える事ですが、一番難しいのが微妙なニュアンスを表現する時です。
特に気持ち部分を訳す時にすごく考えます。
ほんの少しニュアンスが違うだけで、本来伝えたかった意味と全く違うものになってしまう。
人の気持ちを伝えることは本当に難しい。
これは普段の生活でもそうですよね。
自分の気持ちを人に伝える事さえままならずなのにと、思っている人も多いものです。
本当に伝えたかった事を上手く伝えられず、相手には違う意味にとられて誤解を招く事もありますよね。
そうならないようにする方法はあります。
非常に簡単なことなんです。
それは、正直にいう事。言葉を飾らない事。なんです。
自分を偽ったり、自分を優位にさせようとしたり、まわりくどく言葉を並べ立てるとダメです。
「ありがとう」 「ごめんなさい」 「嬉しい」 「悲しい」 「幸せ」 「淋しい」 「好き」
長い言葉じゃなくていいんです。
短い言葉で充分、相手に伝わるんです。
上手く言葉が出てこない人でも、できそうでしょ。
ただ正直に言う事。素直になる事です。
黙ってしまうのはダメです。 たった一言でいいから気持ちを伝えてみてください。
むしろ言葉を飾り立てると嘘っぽくなってしまうんです。
翻訳する時も、そういうところに気をつけています。

PIC_0098.jpg

昨日はオメコとアナルを犯されていました。
三年経ってやっとアナルで自然に受け入れられるようになってきました。
「ぎゃあぁぁ.....痛い...裂けちゃう....」
最初の挿入は痛くて呻いてしまいますが、一回抜かれてアナルがほぐれてくると大丈夫。
「んあああ....あひいい...いい....いいの....お尻が...気持ちいい....」
オチンポ様を抜かれそうになると
「いや....抜かないで....いや....」
もっと入れて欲しいと懇願してしまいます。
でも寝る前は必ず、アナルに薬をぬりぬりしています。
切れてるみたいに痛いの。
今もまだ少し痛い。
早く治さなきゃ。


それでは、これから出掛けてきます。
時間がありましたら、どこに居るかお知らせしますね。
では、行ってきま~す♪



スポンサーサイト
[PR]

2009/09/02 11:45 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ボロボロになるまで犯された | ホーム | あげまん奴隷が御主人様を幸せにするぞ~>>
コメント
タイトル:また旅行か

カレンさん。
おいおいってか、またか。

そうすると今週は神奈川or東京にいるのかな。ほんとに毎月旅行しているよね。
ひょっとして、カレンさんは帰国子女なのかな。また、旅行のUP楽しみにしています。
【2009/09/05 02:45】 URL | 東京の立川です。 #QvWOfmwI[ 編集] | page top↑
人は言葉によるコミュニケーションによって、他の動物にない発展を遂げたのかもしれません。

言葉…文字、記号は、普遍的で簡便で、共有できますからね。

でも、だからこそ、「伝わる」かが、大事…


なかなか、湧き出るままの本心を伝えるって、できそうでできないですね。

しがらみや、恥ずかしさ、思いやり、虚栄心…たくさんの思惑があるのも、生きてきたからこそ。

生まれたままの感情を、子供のようにストレートに出せる相手がいること、嬉しいことですね。


カレンさん、楽しんできてね**

【2009/09/04 00:08】 URL | *Akeyla* #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://karendoreinikki.blog59.fc2.com/tb.php/176-9cc09507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |